新着日記

2009年05月26日

ニュートロ・リコール

ニュートロ キャットフード 成分が規格不適合
RED HEART 「ニュートロ キャット ドライフード」 回収&返金

企業名: レッドハート株式会社 [この企業のサイト] [この企業の情報一覧]

キーワード: キャットフード ペットフード
ジャンル: ペット用品

内容
一部製品において、原料メーカーの製造の手違いにより、2種類のミネラル成分(亜鉛・カリウム)の配合量が製品規格に適していないことが判明したため、回収・返金

対象
1.ニュートロ ナチュラル チョイス コンプリートケア
・成猫用 アダルト-チキン 1kg、3kg、7.5kg
・幼猫用 キトン-チキン 1kg、3kg、7.5kg

2.ニュートロ ナチュラル チョイス メンテナンス
・成猫用 アダルトキャット-サーモン入り 1kg、3kg、7.5kg

賞味期限(パッケージ裏面下部に記載):12/05/2010〜22/08/2010

対処方法
回収・返金
・送付先(着払い)
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通4-2-20 三宮中央ビル2F
レッドハート(株) お客様相談室
※郵便番号、住所、氏名、電話番号、購入店、購入代金を明記

ご連絡先・お問い合せ
レッドハート(株) お客様相談室
フリーダイヤル 0120-700-116
受付時間 9:30〜17:00(土・日・祝日を除く)


リコールプラス
http://www.recall-plus.jp/info/9485

皆さん、大丈夫ですか?
おうちに有るフード、チェックして見てくださいね

ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 22:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

返金だそうです

ネイチャーズバラエティ ドライフード チキン 2.26kg

企業名: 株式会社カラーズ
http://www.n-v.jp/info/info-20090218.html

一部商品において、2009/02に入ってからの酸化が通常より
早く進んでいることが判明したため、回収・返金
ネイチャーズバラエティ ドッグ ドライフード チキン 2.26kg
賞味期限表示:MAY/09/09(2009/05/09)、MAY/13/09(2009/05/13)
回収・返金

[送付先](着払い)
〒657-0038 神戸市灘区深田町4-1-1 ウェルブ六甲道2番街552
株式会社 カラーズ

※名前(フルネーム)、郵便番号、住所、電話番号を明記
(お問い合せの際は 「リコールプラスを見ました」 とお知らせください) GREEN DOG

〒657-0038 神戸市灘区深田町4-1-1 ウェルブ六甲道2番街552
フリーダイヤル 0120-73-1238
受付時間 10:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
メール help@green-dog.com
(リコールプラス内の関連情報)
・カラーズ 「ドライフード チキン、ドライフード ベニソン」 回収&返金 (2008/07/28)
・カラーズ 「ドライフード ラム」 回収&返金 (2008/07/24)
・カラーズ 「Nature's VARIETY ドライフード チキン」 回収&返金 (2009/02/18)
・カラーズ 「Nature's VARIETY ドライフード」 お知らせ&販売中止 (2009/02/18)
リコールプラスから引用です
皆さんのお家に無いか、調べてくださいね

・・て、ここ去年の夏にも回収して無かった?ちっ(怒った顔)

ポチっと( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イるんるん

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

またたびシート回収です

またたびシート

企業名: クニミネ工業株式会社

関連情報: http://www.kunimine.co.jp/images/importance20090129.pdf

「またたびシート1枚入り」について、一部商品にカビが発生していることが判明したため、回収 商品名:またたびシート1枚入り・3枚入り
回収

(お問い合せの際は「リコールプラスを見ました」とお知らせください)
クニミネ工業 またたびシート対応係
フリーダイヤル 0120-003-688
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)



リコールプラスより、引用です
http://www.recall-plus.jp/
1/29発表分です

ちょっと、お家にある方は
各自チェックして見てくださいね
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

久々にニュース

今、気付いたので遅いニュースになりましたが。。。
日本でも、まだペットフードのリコールが
相変わらず、出てますよもうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、今回はユニチャームのドックフード
回収・返金だそうです
ワンちゃん飼ってる方、確認してくださいね

BUSH'S INTERNATIONAL PTY LTD(ブッシュインターナショナル(株))に
製造委託している「愛犬元気 缶 味わいと健康プラス 7歳以上用 ビーフ&チキン・野菜入り375g」の一部について、
「愛犬元気 缶 味わいと健康プラス 7歳以上用 角切り ビーフ&チキン・野菜入り375g」と なっている商品があることが判明したため
、回収・返金

「愛犬元気 缶 味わいと健康プラス 7歳以上用 ビーフ&チキン・野菜入り375g」
・ラベルに「角切り」の表記無し
・賞味期限表示(缶底に記載):2010. 07. 17 回収・返金

[送付先](着払い)
〒664-0831 兵庫県伊丹市北伊丹9-67
ユニ・チャーム ペットケア株式会社 品質保証部

(お問い合せの際は 「リコールプラスを見ました」 とお知らせください) お客様相談室
フリーダイヤル 0120-810-539


詳しくは、こちら↓
http://www.uc-petcare.co.jp/contact_080927.html

ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 09:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

嫌なニュース

http://news01.net/news/2008/06/20080606153921.php

ティンバーウルフ ドライフード2商品のリコール開始2008年06月06日
2008年6月3日
米国Timberwolf Organics(ティンバーウルフ オーガニクス) 一部リコール開始

米国Timberwolf Organics, Inc.(ティンバーウルフ オーガニクス社)が、「Dakota Bison(ダコタバイソン)」と「Ocean Blue(オーシャンブルー)」に関するリコールを発表した。



http://news01.net/news/2008/06/20080626135134.php

米PETCO流通センター汚染の疑いでペットフード押収
2008年6月19日
「米国食品医薬品局、PETCO商品流通センターを捜査命令」 Joliet, Illinois

米国食品医薬品局(FDA)は、米国ペットショップチェーン会社PETCO Animal Supplies, Inc.所轄のPETCO Animal Supplies Distribution Center (PETCO商品流通センター/イリノイ州ジョリエット)の捜索を行うよう米連邦裁判所に要請した。


両方とも「犬ニュース01」からの引用です
まだ?それとも、また?フードリコール。
海外ニュースですが、個人輸入してる方もいらっしゃるはず。
全く無関係とは思いませんので、
ワンちゃんを家族としてる方、
チェックして見てくださいね。

そうそう、こちらのサイト↓

http://www.recall-plus.jp/ 「Recall Plus」
こちら、国内でのリコール対象商品情報のサイト
ペット用品だけじゃないので、
色々活用して見てくださいね手(パー)
右サイドの「ニュース」に加えておきます
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

意見・情報の募集

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/071203.html
農林水産省のHP

「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」
の意見・情報の募集について
農林水産省及び環境省が設置した有識者による
「ペットフードの安全確保に関する研究会」は、
「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」を取りまとめました。
本件に関し、平成19年12月3日から平成20年1月4日まで
広く国民の皆様のご意見・情報を募集することとしましたので、お知らせします。

1.意見の提出方法
(1)郵送又はFAX
農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課
ペットフードの安全確保に関する研究会事務局 宛
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1 FAX番号:03-3502-5611

(2)電子メール
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 宛
メールアドレス:shizen-some@env.go.jp
(※電話での御意見は、受け付けておりません。)

2.意見の提出締切
平成20年1月4日15時(郵便の場合は4日必着)

3.内容
「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」(別添)



参考

「ペットフードの安全確保に関する研究会」のページはこちらです。
公表資料については、電子政府の総合窓口のパブリックコメント欄及び環境省ホームページのパブリックコメント欄でご覧いただけるほか、農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課及び環境省自然環境局総務課動物愛護管理室においても配布しています。



詳しい資料などの観覧は
農林水産省のHPにて、ご覧下さいね


ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

改めて見ると。。

久々ですが、デブ猫相撲部屋の女将さんの記事をお知らせ
ミシガン州ウッドTVニュースのサイト 2007年11月30日付

(見出し)ミシガン州立大学: 汚染フードで死亡したペットは300匹に

イーストランシング発:ミシガン州立大学の調査によると、今年初旬の汚染ペットフードにより死亡したペットの数は300匹以上に上る可能性があるという。

以下略・・

詳しくは、デブ猫相撲部屋の女将さんのブログへ

3月から、書いてきた記事ですけどね。。。
最近、めっきに日本の方では記事無しでして。
元々、ほとんどなくって
英語の記事だったので、日本語も怪しいアタイは
女将さんにSOSして、海外の記事をUPして・・

まだまだ、あちらじゃ関連記事が載っているにもかかわらず
日本じゃ、結局「汚染フード」じゃなくて
人間用の野菜やら、うなぎやら
そのうち、国内での偽装表示やら
ここ数日は、金属片が混入で自主回収だっけ?
なんだか、中国に関しては「摸造品」の国で
昨日見たTVだと、まとめられちゃってましたけどね。

で、結局の所
農林水産省のお知らせなどの部分しか
載せていなかったカテゴリーになっていったわけでたらーっ(汗)

最近、国内メーカーでも偽装が多く
色々取り上げられてますけど
なんだか、営業停止しても、数ヶ月で復活して
しかも、売り切れたりしてるわけで・・

あたしゃ、社長が代わったくらいで
会社のやり方が、そう簡単に変わるとは思わないので
ヤッパリ、そんな直ぐに飛びついて買えない
(贈り物にするなら、尚更)

まぁ、もういい加減
出てこないで欲しいんだけどなぁ・・

ポチっと( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イるんるん

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

5回目開催

第5回ペットフードの安全確保に関する研究会の開催について

1.開催日時
平成19年11月30日(金曜日) 13時30分〜15時30分

2.開催場所
三番町共用会議所大会議室 (東京都千代田区九段南2−1−5)


詳しくは農林水産省のHPで。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/071119.html

申込締切日時:11月26日(月曜日)17時 (必着)まで
FAXのみ

後、別件ですが・・・
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/tikusui_anzensei.pdf
農林水産省(畜水産物の安全性確保のための取組)

http://www.jppfma.org/topics/topics-set.html
ペットフード工業会(ペットフードの原材料表示について)
が、更新されていました。
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

社外調査委員会設置

http://www.gonta.co.jp/chousatop.html

株式会社サンライズ
「社外調査委員会設置のお知らせ」
というのが、発表されています。

2007年11月1日付けにて社告を掲載させていただきました通り、弊社が製造販売
いたしました「ふっくらソフト」、「ほねっこ」におきまして、実際には使用されていない
原材料を表記しておりました。
 弊社では今回の問題を真摯に受け止め、この度弊社とは利害関係のない社外の弁護士
(元裁判官)を委員長とする第三者調査委員会を設置することを決定し、下記の通り
同委員会の第一回の委員会開催を行いましたのでご報告申し上げます。
<以下省略>


偽装表記をされていた会社ですが
こうやって、今後の事を
しっかり表明してくれると、いいですよね。

・・自己破産やら倒産して終わりじゃ
何の解決も無いですもんね

 
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 21:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

第三回目開催予定

第3回「ペットフードの安全確保に関する研究会」の開催について

第3回「ペットフードの安全確保に関する研究会」について、開催日程及び議題を下記のとおり予定しておりますので、お知らせします。
この会議を傍聴することを希望される方は、下記要領に従ってお申し込みください。




1.開催日時
平成19年10月11日(木曜日)13時30分〜16時30分

2.開催場所
農林水産省共用第10会議室(農林水産省本館7階)

3.議題
(1)ペットフードの輸入及び流通の事例紹介
(2)ペットフードの輸入・流通及び表示に関する有識者ヒアリング
(3)各種調査結果紹介
(4)論点整理及び意見交換
(5)その他

4.傍聴等申込要領
傍聴することを希望される方は、件名に「ペットフードの安全確保に関する研究会傍聴希望」と明記の上、[1]希望者の氏名(ふりがな)、[2]住所、[3]所属組織(団体・会社名等)、[4]連絡先(ファクシミリ・電話番号:希望者多数の場合、抽選で当選した方へ連絡を行うため確実に連絡がつく連絡先を記入してください)を記載して、ファクシミリにてお申し込みください。なお、電話によるお申込みは御遠慮ください。
希望者が多い場合は、抽選を行います。


お申込み締切日:10月9日(火曜日)(申込は同日必着)
お申込み先:農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課

ペットフードの安全確保に関する研究会事務局
〒100−8950 東京都千代田区霞が関1−2−1
ファックス番号03−3502−8275

傍聴が可能な方にのみ、会議開催の前日までにファクシミリにより連絡をいたします。当日は当選者確認のため、送付されたファクシミリをお持ちください。

報道関係者につきましては取材できますが、座席確保等の関係上、電話又はファクシミリ(報道関係者である旨明記してください。)により10月5日(金曜日)まで(必着)に、農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課担当まで必ずお申し込みくださるようお願いいたします。
なお、報道関係者によるカメラ撮りは、会議冒頭のみ可能です。

5.傍聴等される皆様へのお願い
「ペットフードの安全確保に関する検討会」の傍聴に当たり、以下の事項を厳守していただくようお願いいたします。これらについてお守りいただけない場合には、ご退席していただくことがありますので、予め御了承願います。
(1)事務局の指定した場所以外の場所には立ち入らないでください。
(2)携帯電話、ポケットベル等の電源は必ずお切りください。
(3)会議中は静粛を旨とし、以下のような行為は慎んでください。

委員等の発言に対する賛否の表明、拍手等
会議中の入退席(ただし、やむを得ない場合は除きます。)
写真カメラ、ビデオカメラ等による撮影、テープレコーダー等の使用(ただし、座長が特に認めた場合は除きます。)
(4)その他、座長及び事務局職員の指示に従ってください。


農林水産省

消費・安全局畜水産安全管理課
担当者:元村、古川
代表:03-3502-8111(内線4545)
ダイヤルイン:03-6744-2008
FAX:03-3502-5611


更新されていました。
皆さん、参加できる方は是非申し込んでみては?
・・うーん、平日なのね
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 05:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

二回目資料公開!

農林水産省のHPにて



第2回目の資料が、公開されました。
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 12:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

まだ有るの!?

リステリア菌による汚染の可能性でペットフードリコール(07/09/20)

2007年9月18日 Bravo!ペットフード リコール開始

米国Bravo!は、猫・犬用「Bravo Original Formula」2種類と「Bravo Basic Formula」1種類のリコールを発表した。

今回、犬・猫用ペットフードブランド米国Bravo!(コネチカット州 ヴァーノン)は一部のペットフードがサルモネラ菌及びリステリア菌(リステリア・モノサイトゲネス)に汚染されている可能性があるとしてリコールを開始。

U. S. Food and Drug Administration(FDA/米国食品医薬品局)による検査の結果、一部サンプルから細菌が検出されたと発表した。

リコールの対象となるのは、「Bravo Original Formula」シリーズの「Chicken Blend frozen raw food」と「Turkey Blend frozen raw food」2種類と、「Bravo Basic Formula Finely Ground Chicken frozen raw food」。

チキンやターキーをベースに使用した生食の冷凍フード3種類が対象となった。

今回のリコール原因となったサルモネラ菌やリステリア菌に感染すると、高熱や嘔吐、頭痛、腹痛、下痢、吐き気などの症状があり、フードを通して猫に感染する可能性もある上、フードの取り扱いやペットに触れることによって人への2次感染の可能性もある。

そのためBravo!では、FDAが公表するペットフードの取り扱いを参考に、リコール対象となっているペットフードの取り扱いには十分に注意するよう呼びかけている。

[ Bravo! リコール対象 一覧 ]Bravo Original Formula Chicken Blend frozen raw food
(サルモネラ菌、リステリア菌)
Bravo Original Formula Turkey Blend frozen raw food
(リステリア菌)
Bravo Basic Formula Finely Ground Chicken frozen raw food
(サルモネラ菌、リステリア菌)


Bravo! (英語)http://www.bravorawdiet.com/

02ニュースより
まだ、リコール商品が出るのねちっ(怒った顔)
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

第二回目・・非公開

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/070913_1.html
農林水産省のHP

第二回「ペットフードの安全確保に関する研究会」の開催について

なお、本会議は会場の都合上、非公開です。
また、冒頭カメラ撮りも出来ません。

9/19に日清ペットフード株式会社鶴見工場であります

カメラは解るけど・・内容も非公開なの?
開催後は、公開してくれるのかしら?


ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 12:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ナチュバラ結果報告

http://www.profit-inc.co.jp/kensa_keka/kensa.htm

ナチュラルバランス製品の
検査結果が出てますよ〜
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 00:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

資料配布

農林水産省 第1回配布資料


ペットフードの安全確保に関する研究会の
先日20日に開催された時の、配布資料が公開されています
興味の有る方は、上の「農林水産省 第1回配布資料」を
クリックしてみてくださいね。

ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 00:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

安全確保!開催

日本経済新聞

ここが1番、画像も載せてあって
様子が解り易いかな。

今日は「第1回 ペットフードの安全確保に関する研究会」
開催日でした。

posted by ちょこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ペットフードの安全確保

ペットフードの安全確保について。傍聴希望者を募集(07/08/16)
2007年8月20日(月)

「第1回 ペットフードの安全確保に関する研究会」 開催 東京都千代田区

農林水産省が、「第1回 ペットフードの安全確保に関する研究会」の開催を決定し、会議の傍聴希望者を募集開始した。

今回農林水産省は、米国で発生し日本へリコール対象の並行輸入品が販売されるなどの被害を受けたペットフード リコール問題を受けて設置した”ペットフードの安全確保に関する研究会”についての会議を開催。

2007年8月3日に設置が発表された"ペットフードの安全確保に関する研究会"についてや、ペットフードをめぐる情勢などをはじめとしたペットフードの安全を確保するために必要な現状の把握と課題について会議を行う。

「第1回 ペットフードの安全確保に関する研究会」の傍聴希望者は、必要事項を記載の上、指定の番号にFAX.にて申し込み。

2007年8月16日必着で応募を受付、希望者が多い場合は抽選を行う。

[ 第1回 ペットフードの安全確保に関する研究会 ]
開催日時: 2007年8月20日(月) 15時〜17時30分
開催場所: 三番町共用会議所大会議室(東京都千代田区)
申込締切: 2007年8月16日(木) ※同日必着
議 題:
1. ペットフードの安全確保に関する研究会の設置について
2. ペットフードをめぐる情勢について
3. その他
申し込み先: 農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課
FAX. 03-3502-8275


農林水産省 http://www.maff.go.jp/

01ニュースにて・・・。
参加される方は、熱中症にご注意してくださいね。
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 15:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

中国産製品の取り組み

ペットフードの安全性。中国産製品への取組 発表(07/08/10)

200年8月10日 「中国産製品の安全性確保への取り組みについて」 報告掲載

株式会社ヤマヒサ ペットケア事業部が、新たに「中国産製品の安全性確保への取り組みについて」の報告をHP上に掲載した。

新たに犬用のジャーキ・ササミ、ガムなどのおやつをはじめオリジナルブランド"Petio"製品を手がける株式会社ヤマヒサ ペットケア事業部が、新たに同社製品の安全性について数多くの問い合わせがあったことから、中国産製品の安全性について取り組みを報告。

中国産製品の輸入条件や、同社の対応についての報告をPetioのホームページ上に掲載した。

今回掲載された「中国産製品の安全性確保への取り組みについて」では、中国産製品の輸入条件として"商業的無菌であること"と、"70℃で1分以上の加熱処理と同等の蛋白変性がされていること"があることを説明。

これらの中国産製品の輸入条件を同社販売製品が全て満たしていることと、各工場の定期的な巡回、技術指導、生産状況の確認を行っていると報告した。

また、その他にも製品規格書や製品加工工程図に従った生産の取り決め及び契約の締結、日本食品分析センターでの抜き打ち細菌検査の実施、社内で蛋白変性確認試験を継続的に実施していることなどを説明した。


株式会社ヤマヒサ/ Petio http://www.petio.com/index.php

なんだか、時間が掛かりますね〜
でも、頑張って色々取り組んで、確保して欲しい。
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意見募集だそうです

動物愛護・管理関連法案の改訂版について(07/08/10)

〜2007年9月7日(金)
動物愛護・管理に関する法律に基づく2つの改定案について意見 募集

環境省が、新たに「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案)」と「動物の処分方法に関する指針の改定(案)」に関するパブリックコメントの実施を開始した。

新たに環境省が実施するパブリックコメントの対象となるのは、動物愛護や管理に関する法律に基づく2つの改定案、「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案)」と「動物の処分方法に関する指針の改定(案)」。

除外規定の明記や、文言の整理などを中心に改正された2つの改定案について国民からの意見を募集する。

今回のパブリックコメント実施対象となる「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案)」では、原則として犬の放し飼いは禁止されているものの、警察犬や狩猟犬などの使役犬、野生動物による被害対策用に訓練された犬などを考慮して、新たに除外規定を明記。

犬や猫などの動物を飼う所有者・占有者の責務として、犬や猫など家庭で飼養される動物の適正飼養・保管について基準を定めた同案に、"次の場合であって、適正なしつけ及び訓練がなされており、人の生命、身体及び財産に危害を加え、人に迷惑を及ぼし、自然環境保全上の問題を生じさせるおそれがない場合はこの限りではない。"との規定が設けられた。

また、やむを得ず動物を殺さなければならない場合のため必要な事項を定めた「動物の処分方法に関する指針の改定(案)」では、"処分"という文言に対する概念に返還や譲渡が含まれることから、これまで"処分動物"とされていた文言を"殺処分動物"に改正。

2006年10月に制定された「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」などにあわせ、文言整理が行われた。

そしてこれらの改正点や、内容など動物愛護・管理に関する法律に基づいた基準として、2つの改定案に対する意見を郵送・FAX・電子メールにて募集。

指定の意見提出書の様式に従い、改定案に対する自身の意見を提出することができる。

[ 意見募集対象 改定案 ]
・ 家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案)
・ 動物の処分方法に関する指針の改定(案) 


環境省 http://www.env.go.jp/

ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

研究会発足!

http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070803press_4.html
農林水産省のHP

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/press.html
官房長官記者発表速報

ペットフードの安全確保に関する研究会を設置だって手(チョキ)

毎日新聞より
ペットフード:中国産原料事故受け研究会設置 農水省など
 中国産原料を使ったペットフードによって米国で犬や猫が死んだことを受けて、農林水産省と環境省は3日、「ペットフードの安全確保に関する研究会」を設置すると発表した。有害物質の混入禁止などペットフードに対する法規制を視野に入れる。8月下旬に第1回の会合を開き、11月下旬に中間とりまとめを行う予定。

 人の安全にかかわる家畜のエサは飼料安全法(農水省所管)で規制されているが、ペットフードについては直接規制の対象にした法令がない。このため、研究会は▽飼料安全法の対象をペットフードにも広げる▽動物愛護管理法(環境省所管)にペットフード規制を盛り込む−−といった法規制が可能かを検討する。

 研究会は動物栄養学者、業界関係者、飼い主代表、消費者などで構成する。ペットフードの流通実態や業界による安全確保の現状なども検証する。【位川一郎】

毎日新聞 2007年8月3日 18時05分
ラベル:ニュース
posted by ちょこ at 00:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットフードリコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。